エームサービス株式会社

  • お問い合わせ
  • English
  • 検索

社会への視点

乳幼児期・学童期乳幼児期・学童期

食への興味を育み、正しい食習慣を伝える~幼保連携型認定こども園の場合~

  • 幼稚園と保育所のそれぞれの長所を活かし、教育・保育を一体的に行う子育て施設。
幼保連携型認定こども園での食育活動

食習慣の乱れが社会課題の一つとなるなか、エームサービスでは、子どもたちに食の楽しさや知識、食習慣を伝える多彩な活動を展開しています。例えば、毎月1 回実施している「食育レクリエーション」では、子どもたちの目の前で季節の食材を使ったシャーベットをつくったり、ところてんの押し出しを体験してもらうなど、見て・体験して楽しめるイベントを提案。また、当園では先生が魚の食べ方などをレクチャーする時間を設けています。当社スタッフもレクチャーをサポートすることで、未来を担う子どもたちが、体験型の食育を通して正しい食習慣を身に付けられるよう取り組んでいます。