エームサービス株式会社

  • お問い合わせ
  • English
  • 検索

社会への視点

環境・社会貢献活動

私たちは常に感謝の気持ちを忘れず、
社会に貢献します。

TABLE FOR TWO

TABLE FOR TWOは、社員食堂などでヘルシーメニューを提供し、代金1食分につき開発途上国の学校給食1食分(20円)を寄付する運動です。1食を2人で食べているイメージから「TABLE FOR TWO(二人の食卓)」と呼ばれています。 当社では、その趣旨に賛同して2007年10月に開始、実施事業所を年々増やし、現在は50カ所以上の事業所で実施しています。

TABLE FOR TW

障がい者の自立支援

当社は、自社での雇用にとどまらず広く障がい者の自立を支援する取り組みとして、2010年2月から全国の事業所で使用する片栗粉の購入先を「社会福祉法人 東京都知的障害者育成会 世田谷区立 砧工房」に統一しました。
「砧工房」は知的障がい者のための就労支援施設であり、事業の一環として、北海道の網走から届けられた大袋の片栗粉を小分けして袋詰めするという、商品化のための個包装を行っています。
当社が大量に使用する片栗粉を全て砧工房から購入することにより、施設の収入が増え、働く方々の工賃が安定します。その貢献が評価され、2015年11月、世田谷区障害者雇用促進協議会から、授産活動を積極的に行った企業として感謝状が授与されました。

ISO14001の取得

全ての事業活動において環境マネジメントシステムを導入し、さまざまなシーンにおいて、環境負担の低減に努めております。

2017年度に、ISO14001:2015版の認証を取得し、全国の事業所へ認証範囲を拡大しました。

環境方針では、「安全衛生管理を徹底し、質の高いサービスを提供」すること、また「お客様の健康をサポート」すべく、事業を通じて環境に有益な取り組みを推進していきます。

エームサービスは、これからも、お客様とともに、環境保全に取り組み持続可能な社会を目指します。

ISO14001取得内容

登録の組織 エームサービス株式会社
東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ フロントタワー、全事業部・営業所・事業所
登録の範囲 コントラクトフードサービス、オフィスドリンクサービス、施設内売店をはじめとする食を中心とした総合サービスの提供
登録番号 EC00J0132
登録日 2000年11月24日
審査登録機関 株式会社日本環境認証機構(JACO)
ISO14001取得内容

エームサービス環境方針

方針

エームサービスは企業理念の下、食の安全を第一とし、食を通じて皆様の健康をサポートする健康経営を目指しています。
また、環境汚染とリスクの予防・低減及び持続可能な資源の利用に努めます。そして、環境マネジメントシステムに関わる法規制、並びにその他の要求事項を順守します。
さらには、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善により、企業としての社会的責務を果たします。

行動指針

  1. 食の安全衛生管理を徹底するとともにお客様の健康づくりをサポートします。
  2. 事業所及び営業所の作業効率の向上と職場環境の改善に努めます。
  3. 持続可能な資源を考慮した製品等の購入に努めます。

2017年4月
エームサービス株式会社
代表取締役社長 山村俊夫

計画調理による廃棄物削減

生ごみの発生抑制、減量、再生を推進するために、当社独自のメニュープランニングシステム(8STEPS) を用いて無駄のない食材調達・メニュープランを実践しています。たとえば、日々の運営データに基づく正確な出数予測で食材のロスを削減するとともに、計画的な仕入・在庫管理・カット野菜の使用やお客様の嗜好に合ったメニュープランを提供することで、食材廃棄や売れ残りの削減を実施しています。

また、ごみ分別、排出量の計量・記録など、徹底した食品廃棄物の管理を行い、廃棄の削減とリサイクルに努めています。廃油は、適正な処理を行い、リサイクルされています。
さらに、一括物流システムによる配送車両の削減を行い、排ガスを低減するなど環境問題への配慮も怠りません。

ランチエコ活動

環境への取り組みに加え、さらなる意識の定着・推進のため、ランチエコ活動を開始しました。ランチエコとは、調理・サービスで気をつけるべきこと、食堂のご利用者と一緒に取り組む食べ残しや割り箸使用の低減など、ちょっとした心がけから始められる具体的なエコ活動の総称です。
ランチエコは、共鳴する、響き合うという意味の「エコー」と「エコ」をかけ、食堂におけるエコ活動について、「お客様と情報を共有し、取り組んでいきたい」という気持ちを込めたスローガンです。

ランチエコ活動

ごみゼロ運動

当社は、お客様や市町村、社会福祉協議会などとともに、地域のクリーンナップ活動にボランティアとして参加しています。さらに、ポイ捨て禁止を呼びかけるキャンペーンの実施など、地域とともに「美しい環境づくり」に貢献しています。2015年6月7日に実施したごみゼロ運動には、約30人が参加しました。

ごみゼロ運動