AIM EXPO(栄養士応援イベント)情報 19卒向け ENTRY & MYPAGE >

introduction イントロダクション

入社二年目の社員4名に集まってもらい、仕事のこと、職場の雰囲気のこと、将来のことなど、それぞれの胸の内にある「本音」を語ってもらいました。

member メンバー

  • 関連事業本部 坂口 月子

    スポーツ施設事業所で、選手やコーチ、スタッフに対しての食事を提供。アスリートを食で支える仕事に手応えを感じている。

  • HSS事業本部 苅田 智子

    福祉施設事業所に勤務。イベント食のメニュー考案、発注、調理、特別食の献立作成等を担当している。

  • HSS事業本部 神成 はるか

    高齢者が多く入院する病院事業所勤務。自身の成長を目指すとともに、現在は後輩の指導にも力を入れている。

それぞれの職場で、どんな仕事をしてる?

坂口同期だけど、あらためてよろしくお願いします(笑)。

苅田みんな事業所が違うからなかなか会えないけど、今日はいい機会なので、それぞれの仕事や、職場の雰囲気について情報交換ができればいいなと。

神成私も他の同期の仕事について気になってたから詳しく聞きたい!

坂口神成さんは、今は確か病院だったよね?

神成そうそう。私が勤務する事業所は、認知症やリハビリに力を入れている病院で、患者さんも比較的高齢者が多いことが特徴です。平日の昼食は、患者食約100食に加えてデイサービスの方のお食事が約25食。それとは別に職員の方がお昼を召し上がる職員食堂で約125食を提供という感じ。

坂口私はスポーツ施設で、数人のスタッフと一緒に、選手やコーチ、スタッフの食事を朝昼晩、3食、365日提供しています。一日に約15食ほどの少規模事業所ですが、品数が多いことが特徴です。夕食は、メインが二つ。それに副菜が2つか3つあって、汁物がつくという感じ。一人あたり一日で3800キロカロリー分ほど提供するので、食数は少ないものの案外時間も手間もかかります。

神成えーっ! 3800キロカロリー? 想像がつかない!

坂口提供数が少ないから、誰が何を残したかもわかるの。だから選手が全部食べてくれて、おかわりまでしてくれるとすごくうれしいです。

苅田私は、福祉施設の事業所で働いています。昼食が約140食ほどで、メインの業務は調理、発注、特別食や月2回のイベント食の献立作成などですね。今は、調理が中心なので、味が一度で決まったときはうれしい。支配人やパート社員の方から「うん!おいしい!!」と言ってもらえたときは、やったー!って(笑)。例えば水の量など野菜の分量で変わってくるものもあるので、レシピをもとに自分で調整することも必要なんですね。

神成それは入社してどれくらいで、「できる」と思えるようになったの?

苅田私の場合は調理の一部を任せてもらえるようになったのが、入社して4ヶ月目くらいで。そこからもう半年くらい経った頃かな。最初の頃は、レシピを見てひたすら練習の日々。だから自分なりに「おいしい」と思えるようになったときは本当にうれしかったですね。

坂口それ、すごくわかる!

エームサービスの「ここが好き!」

苅田エームサービスで好きなところって、どんなところ?

神成私の事業所は、働く仲間みんなが家族のように仲が良くて、とても雰囲気がいい。上司とはだいたい月に1〜2回はご飯に行っているし(笑)。だから仕事で失敗があっても、みんなが助けてくれる環境だと思う。

苅田人の魅力ももちろんだけど、私は、研修がしっかりしているところが特徴の一つだと思う。HSSでは入社してしばらくは毎月のように研修があって、社会人として成長させてくれると感じました。研修で同期が集まって情報交換できたこともいい刺激になった。

坂口私は入社一年目の頃、さまざまな現場にヘルプや見学に行くことが多かったことがいい経験だったな。フレンチのコース料理を提供する際のサービスを学んだり、栄養士としての仕事だけではなく、幅広い経験ができたことは、私にとって財産です。

神成私はまだ他事業所のヘルプに行く経験がないから、いろんな経験ができるのがすごくうらやましい。いつかは私も違う職場を経験してみたいな。

これから先についてどう考えている?

苅田まだ入社二年目だけど、みんな、この先のキャリアについてどう考えてる?

坂口私は管理栄養士になりたいというきっかけが「調理が好き」ということだったので、調理では美味しさを追求するとともに、栄養面もしっかりと考えられる栄養士になりたい。やっと調理面で「できる」と自信がついてきたので、これからもっと技術を上げていきたいと思っています。

神成私は短期大学卒業で、管理栄養士の取得がこれからなので、まずはそれに向けて日々勉強中。

苅田毎日勉強してるの?

神成まだ、そこまでは(笑)。でも会社の研修制度も活用しながら少しずつ頑張っています。

苅田以前は支配人になりたいと思っていたけど、今はそれに加えて、新規事業所の立ち上げなどにも興味があります。いつかは新しい事業所の立ち上げに参加したい。

坂口これからいろんなことに挑戦してみたいですね。エームサービスは、それができる会社だと思います。

↑