エームサービス株式会社

  • お問い合わせ
  • English
  • 検索

ニュース

給食業界初の映画タイアップイベントのお知らせ

2007年03月29日


 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

~オカンの味がエームで蘇る!?~

全国の企業・学校・病院・社会福祉施設等1,000ヵ所以上の施設で給食の受託運営を手掛けるエームサービス株式会社(東京都港区/代表取締役社 長 石田久人)は、210万部を超えるベストセラーとなったリリー・フランキー原作の『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の映画化に合わせて、 タイアップイベントを実施します。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』に登場するオカンは手料理を人に振る舞うことが好きで、福岡の大皿料理を提供する小料理 店で働き、上京してからもボクの友人・仕事仲間らに料理を振る舞います。作品の中では、1963年生まれのリリー・フランキーが育った60年代、70年代 のレトロな食事シーンや故郷・筑豊の郷土料理がたくさん登場します。

エームサービスでは、商品・サービスに関する総合研究開発部門であるIDSセンター※が、原作や映画のシーンに使用された料理を再現 すべく、撮影で使用したメニューの情報を基に筑豊地区(田川市、飯塚市、直方市)で郷土食をリサーチ。福岡県東京事務所及び北九州市東京事務所にもご協力 いただき、地元のレシピを再現できるよう試作を重ね、製作委員会の承認を得てイベントメニューを展開することとなりました。

今回は、このイベントメニューを当社が受託運営する全国300以上の企業の社員食堂や病院の職員食堂、社会福祉施設等で提供します。

映画とのタイアップは給食業界では初の試み。しかも、大ベストセラーの映画化とあって封切り前からこれほど話題となっている映画とのタイアップは非常に画期的な試みです。

  •        IDS(Innovative Dining Solutions) = 革新的なダイニングへの解決・回答

オカンのお弁当 がめ煮 じんだ煮

詳しいタイアップメニューはこちら

本件に関する問い合わせ先

  • エームサービス株式会社
  • 企画業務部
  • 広報室長 早川 聡
  • 電話:03-6234-7522
  • お問い合わせはこちら