トップメッセージ

COMPANY

エームサービスは、1976年に三井グループと米国アラマーク社の合弁による給食事業会社として設立され、以来、社会情勢やニーズの変化に応え、優れた品質のサービスを効率良く提供することで、お客様に支えられ成長してまいりました。オフィス・工場から始まった事業領域は、病院・高齢者向け施設、学校、会議・研修施設、スタジアム・エンターテインメント施設におけるフード&サポートサービスやリフレッシュメントサービスまで拡がり、食の提供から、食を通じたホスピタリティを提供する企業へと発展。今日では、グループ全体で全国約3,900カ所の施設において、1日約130万食の食事やサービスをご提供するに至っています。

昨今、事業を取り巻く社会環境がめまぐるしく変わる中、新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、当社も自社の在り方を改めて見つめ直す機会を得ました。日々懸命に対応をされている医療従事者の方々をはじめ、「食」はあらゆる人々の活動の源であり、大切な役割を担います。社会・生活関連のサービスインフラ企業として、いかなる時も止まることなく社会活動を支える、その責任の重さを再認識した次第です。

今後はポストコロナも見据え、より付加価値の高い「食とホスピタリティ」の創出を念頭に、ICTを活用した健康経営支援や地域との連携、スポーツ分野におけるアスリートへのサポートなどの取り組みを積極的に進めていきます。同時に、人材不足への対応や地球環境への配慮を含めた持続可能な社会の実現など、お客様のニーズが多様化・深化する中で、個々の課題に真摯に向き合い、皆さまのかけがえのないパートナーとして、共に「変化と革新」に挑戦してまいります。

当社の従業員一人ひとりがブランドコンセプトである
~“ありがとう”の数だけ、私たちがいる~」を胸に、今できることを着実に実行し、社会に貢献できる“ホスピタリティサービス・カンパニー”を目指してまいります。

代表取締役社長 小谷 周

動画を終了する