スポーツ支援活動

佐藤 駿 選手

佐藤駿選手へのスポーツ栄養サポート

2020年7月よりフィギュアスケート佐藤駿選手へのスポーツ栄養サポート関連業務を受託しています。

スポーツの分野においてスタジアムやトレーニング施設などでの飲食提供に加えて、トップアスリートから実業団、大学の運動部まで、幅広い層の選手に対するスポーツ栄養サポートを行ってまいりました。これまでに培った豊富な経験と知見をもとに、あらゆる環境下で選手自身が食生活を管理できるようになることを目指し、世界的な競技大会で活躍するアスリートを食の面から支えています。

佐藤駿選手プロフィール

2004年宮城県生まれ。5歳でフィギュアスケートを始める。
2014年から2017年の間に出場した全日本ノービス選手権で4連覇を果たす。
2019年のジュニアグランプリファイナルではジュニア歴代世界最高記録のスコアで優勝し、その後の全日本選手権も5位と健闘。
2020-2021シーズンよりシニアに転向。日本男子フィギュアスケート界の次世代を担うホープとして注目される。

スポーツ栄養サポート業務の内容

管理栄養士が佐藤駿選手に合わせて、日々の食事チェックと栄養アドバイスを行っています。国内外の重要競技大会においても、食事チェックと栄養アドバイスを欠かさず実施し、サポートしています。

エームサービスは佐藤駿選手を応援しています。

他の選手を見る

パラアルペンスキー・パラ陸上競技短距離

村岡 桃佳 選手

パラアルペンスキー/パラ陸上競技短距離の両競技で世界No.1を目指す二刀流アスリート、村岡桃佳選手を支援し、スポーツ栄養関連のサポートを行っています。

公益財団法人日本陸上競技連盟

ダイヤモンド
アスリート

ダイヤモンドアスリートプログラムは認定された競技者が、中長期的にパフォーマンス向上を達成し、国際社会の発展を支える人材として育成することを目指しています。

プロテニス

鮎川 真奈 選手

国内外で活躍し、シングルス及びダブルスで優勝経験あり。所属1年目の第32回テニス日本リーグでは、シングルスNo.1として全勝し、敢闘選手賞に選ばれました。

aim×スポーツトップへ戻る