2020年

NEWS

2020/09/28

トピックス

「健康な食事・食環境」認証制度の事業所給食部門において カフェ施設で初となる認証を取得

smartmeal_cmyk_yoko_color.jpg当社は、食を通じてお客様の健康意識の向上や健康維持・増進を目指すクライアントのニーズにお応えできるよう、2018年より「健康な食事・食環境」認証制度※¹の認証取得に向けたメニューの考案や販売促進ツールの作成などを行ない、サポート体制を整えてきました。


この度、第4回「健康な食事・食環境」認証制度において、当社が受託運営する三井不動産株式会社様(東京都 中央区)内の施設が、同制度の事業所給食部門では初となるカフェ施設での3つ星の認証を取得しました。

三井不動産株式会社様は20198月の本社オフィス移転に伴い、グループ内のコミュニケーションやコラボレーションの活性化を目的に「CAFE Crossing」を設けられ、当社はその施設の運営を受託しました。本件は、同社の従業員の健康に配慮したメニューやサービスを提供してほしいという要望から協議が進められ、取り組んだものです。

認証審査にあたっては、完全分煙された快適で健康的な空間のもと、当社管理栄養士監修の「ばらんす弁当」を提供しています。「ばらんす弁当」は、スマートミールの基準(しっかり)を満たすだけでなく、日本人に不足しがちなカルシウムや食物繊維、鉄を補えるよう考慮して作成しています。その他、サラダバーや果物、乳製品などを継続的に提供していることなども評価され、3つ星認証の取得に至りました。
図1.png図2.png近年、従業員の健康維持・向上やモチベーションの向上、社内・グループ会社などとのコミュニケーションの活性化を目的として、福利厚生の一環で様々な用途でスペースを活用できるカフェ施設の導入を検討する企業が増えてきています。一方、都心の高層ビルのオフィス内の施設では、設計上※²の関係で本格的な厨房施設を導入することは難しく、メニューの幅も限定されてしまいがちです。当社では、このような制限下でも、施設担当部門による効率的な機器配置と、管理栄養士による綿密なメニュー計画により、クライアントの従業員に対する健康的な食事提供のご要望に最大限添えるよう、運営ノウハウの構築に努めています。

今後も、多様化する企業のニーズに応える施策を取り揃え、お客様の健康やクライアントの健康経営を支えるだけでなく、更なる満足度の向上を実現いたします。

※¹「健康な食事・食環境」認証制度とは、日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会などの13の学会などで構成している健康な食事・食環境コンソーシアムが、外食・中食・事業所給食で「健康な食事(スマートミール)」を継続的に、健康的な環境で提供している店舗や事業所を認証する制度です。
スマートミールの基準・プロモーション・運営体制などの各項目の実施状況に応じて認証され、二段階の栄養基準、通称「ちゃんと(1食当たり450650kcal未満)」と「しっかり(同650850kcal)」が設定されています。

※²クライアントや施工会社などと綿密に施設条件などを確認・打ち合わせのうえ、厨房施設や機器の導入を行なっています。

■「健康な食事・食環境」認証制度に関するホームページ






本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部
早川 聡
電話:03-6234-7522
お問い合わせはこちら

動画を終了する