CASE

事例紹介 - 学校

導入先:総合大学様

キャンパスの魅力と利便性を
高める集いの食空間を実現。

事業 男女共学の総合大学
規模 学生数 約8,000名 キャンパス内に食堂2か所、カフェ2店舗、コンビニエンスストア1店舗
所在地 埼玉県
サービス対象者 20代前半を中心とする学生、留学生も多数

課題・ご要望

  • 多くの学生が集う空間にしたい
  • 講義などの空き時間に利用できる営業時間にしたい
  • ボリュームと価格を重視する男子学生にも、カロリーや美容を気にする女子学生にも好まれるメニューが欲しい
  • 父兄にも安心していただける安全な食材や調理システムを採用したい
  • 受験生に対してアピールできる学生食堂にしたい

ご提案

学生たちが気軽に仲間と集い、好みに合った食事をとれる空間として、当社は学生食堂とコンビニエンスストア、そしてカフェを同時にプロデュースする「コンプレックス・スタイル」を提案。豊富なメニューと有名ブランド店による相乗効果でキャンパスの魅力を高めます。

01バリエーション豊富なメニューを提供する学生食堂

男女共学で留学生も多い同校では、さまざまな嗜好に応える多様なメニューが求められます。そこで、学生食堂では日替わり・週替わりのセットメニュー、カレー、うどんやそば、パスタ、サラダボウルに焼きたてパンといった和・洋・中のメニューに加え、大学名を冠したオリジナルメニューや、お弁当持参者向けの単品小鉢もラインアップ。男女を問わず仲間同士が食堂を訪れ、それぞれが好きなものを選んで一緒に食べることができます。
また、来日したばかりで日本語に不慣れな留学生のために、英語を併記したメニューカードを導入しました。

日替わりプレートランチ

大学名を冠したオリジナルラーメン

数量限定 ビッグ・メロンパン

02日常生活を多面的に支えるコンビニエンスストア(セブン‐イレブン)

多様なニーズに応えると同時に、キャンパス内の利便性を高める提案として、当社が提携するセブン‐イレブンの店舗を設置。学生に人気の高いお弁当やスナックフードを充実させるほか、銀行ATM、宅配便の発送受付、公共料金収納代行などの各種サービスも完備しています。

03売店機能も備えたオリジナルカフェ

オリジナルカフェを、学生食堂・コンビニエンスストアに先駆けてオープン。種類豊富なドリンク類に加え、カスタマイズが可能な当社オリジナルブランドカフェの特長を生かして、パスタや丼ものなどのホットミールや、パン・スナック類も販売しています。木目を基調とした日当りのよいダイニングエリアが、学生たちの憩いの場になっています。

店舗カウンター

豊富なドリンクメニュー

サラダや惣菜も充実

04イベントをサポート

受験生や父兄が見学されるオープンキャンパスなどの、外部から多くの方が訪れる学校行事もサポート。食堂を営業して、キャンパスにおける食環境を提供しています。また、学生が盛り上がるハロウィーンやクリスマスなどの時季は、ベーカリーコーナーをイベントに合わせてディスプレイ。食事以外でも楽しんでいただける工夫を行っています。

導入効果

01魅力的な空間演出による利用者増加

豊富なメニューに加え、籐カゴや手書きのPOPを使用したベーカリーコーナーのディスプレイなどが好評で、営業時間帯を通して多くの学生でにぎわうようになりました。メニューに英語を併記したことで、留学生からも「便利になった」と喜ばれています。
さらに、利便性の向上のために、営業時間を11時~15時に設定し、昼食時以外も利用できるようにしています。

白を基調とした開放感のある食堂

POPを使用したベーカリーコーナー

商品が映えるディスプレイ

英語を併記したメニューカード

02セブン‐イレブンによる利便性の向上

学生のニーズに合った品揃えに加え、通常の路面店同様のサービスが揃っており、学生たちに喜ばれています。授業の合間を利用して買い物や各種支払手続きなどに来る学生も増えています。

休憩スペースの一角に設置されたセブン‐イレブン

通常の路面店同様の品揃えとサービス

お客様の声

当校は、食堂、カフェそしてセブン‐イレブンの運営をエームサービスに委託しています。食堂は、施設リニューアルを機に委託を開始したのですが、新しくなったことに加えてメニューが増えたことで利用者も増えて、明るく賑やかな雰囲気になりました。
エームサービスが持つ食堂+αの幅広いニーズに応えられる対応力と、イベント立案などの企画力はキャンパスの魅力アップにつながっています。

施設管理ご担当者様

動画を終了する