~日本の食文化を見直そう~ 全社食育イベント開始のこと

経済 2014.07.31

エームサービス株式会社は、本年6月より、内閣府「食育推進基本計画」で定める毎月19日の「食育の日」に、全国の受託先で伝統的な食文化の継承をテーマにした「全社食育イベント」を開始致しました。

四季に恵まれた日本では、季節の「旬の食材」を取り入れられた様々な食文化が育まれてきました。旬の食材を使用したメニュー提供や、その旬の食材や食文化に関する情報を記した情報誌を配布し、古来より受け継がれてきた食の知恵、日本の食文化の伝承に取り組みます。

当社は、全国の受託先で、乳幼児期から高齢期まで様々な世代の方に、1日120万食、幅広く「食」を提供しております。

「食」を提供し続ける企業の社会的責任として、今後も「食育」を推進させ、「食」から日本の未来を支える”活動を展開して参ります。

イベント趣旨

実施日 毎月19日
※内閣府「食育推進基本計画」で定める「食育の日」に実施全国の受託先で「旬の食材」を使用したメニュー提供と食材情報「食育情報誌」を配布
実施内容 伝統的な食文化の継承について「食育」を推進して参ります

イベント実施例

6月「梅干」から日本の未来を支えます。

「食育情報誌」

提供メニュー例

7月「らっきょう」から日本の未来を支えます。

イベント実施風景(パイオニア株式会社 本社 社員食堂)

8月、9月実施予定「旬の食材」

以上

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る