勝つためのからだつくりをサポート!「ダイヤモンドアスリート」へのスポーツ栄養サポート関連業務を受託

スポーツ 2016.04.01

トップアスリートにスポーツ栄養サポートを行っているエームサービス株式会社(東京都港区/代表取締役社長 山村 俊夫 以下:エームサービス)は、2016年4月より、公益財団法人日本陸上競技連盟が認定する「ダイヤモンドアスリート(※)」へのスポーツ栄養サポート関連業務を受託しました。
 
エームサービスは、全国のスポーツ関連施設や企業、学校、病院、社会福祉施設など、全国3,800ヶ所において、1日120万食を提供し続けております。スポーツの分野においては、トップアスリートから実業団、学校の運動部まで、幅広い層の運動選手一人ひとりに応じた「食」を提供するとともに、豊富な経験・知見に基づいたスポーツ栄養サポートを行なっています。「ダイヤモンドアスリート」プログラムにおいて、エームサービスはあらゆる食環境において、選手が食生活を管理できるようになることを目指しスポーツ栄養サポートを実施。さまざまな陸上競技大会で活躍するトップアスリートの育成や陸上界全体の選手育成システム構築をサポートしてまいります。

※「ダイヤモンドアスリート」は、公益財団法人日本陸上競技連盟が2015年より開始した制度。主要国際大会に向けて、将来トップアスリートとなることが期待される競技者を認定。ダイヤモンドアスリートプログラムは認定された競技者が、中長期的にパフォーマンス向上を達成し、国際大会においてメダルを獲得することを目指しています。また、競技力の向上のみならず、豊かな人間性を持つ国際人となり、将来的に国内外におけるスポーツ界の発展に寄与する人材育成を目的としています。

栄養指導の内容

  • 個人に対するスポーツ栄養サポート
    競技者の所属地に赴き栄養アドバイス、日々の食事チェックと栄養アドバイス
  • 国内外の合宿帯同および栄養アドバイス
  • 海外転戦や重要競技大会への帯同および栄養アドバイス
(写真)日本陸上競技連盟/フォート_・キシモト ダイヤモンドアスリートの皆さん
当社栄養サポートの一例
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る