GLOBALG.A.P.認証を取得した青森県の高校生が育てた食材イベントを開催

経済 2018.05.23

エームサービスは、2018年5月17日に受託運営する職域食堂 Shinjyuku KIZENBOU(東京都/新宿区)で、 国際標準である「GLOBALG.A.P.認証」*1を日本の高校で初めて取得した青森県立五所川原農林高等学校
(青森県/五所川原市)の生徒が育てたお米と、青森県の郷土料理を提供するイベントを開催しました。

青森県立五所川原農林高等学校では、国際的な視野にたった新たな農業と地域人材を育てるため、「GLOBALG.A.P.認証」の取得に取り組み、2015年のリンゴをはじめとして現在では、コメ、メロンでも認証を取得しています。

当社は"「食」から日本の未来を支えます"のスローガンのもと、安心・安全で魅力あふれる食を展開することでご利用者様の健康促進や食への関心・知識の向上、そして地域や生産者への貢献を目指しています。
今回のイベントは、その一環として同校の取り組みを応援するもので、第一回の2018年1月29-30日に続き二回目の開催となります。

5月17日 青森県立五所川原農林高等学校 青森イベントの内容

提供メニュー

GLOBALG.A.P.認証を取得した食材 : コメ *2

イベントの様子

当社は、今後も地域の食材やあらゆる世代の健康増進に貢献する企業として、食育活動を推進してまいり
ます。
また、環境方針に則り環境汚染とリスクの予防・低減及び持続可能な資源の利用に努め、環境への貢献を図ります。 

*1 GLOBALG.A.P.認証
食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な 生産活動」を実践する生産者などに与えられる国際標準の認証で、世界130カ国以上に普及しています。 G.A.P. : Good Agricultural Practices
*2 五所川原農林高等学校のお米は、学校行事や地域でのイベント等で販売されています。 

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る