料理研究家 浜内千波先生との共同開発メニューイベントを開催

労働 2018.07.20

7月5日、受託運営する社会福祉法人浴風会 特別養護老人ホーム 南陽園(東京都 杉並区)の施設で、料理研究家の浜内千波先生とエームサービスの栄養士・管理栄養士が共同開発したメニュー「素材を味わう健康ごはん」を提供するイベントを開催しました。

数々の料理本出版やTV・CM で活躍中の浜内先生との共同開発は2017 年より開始し、社員食堂施設を中心に提供してまいりましたが、今回新たに病院・高齢者施設向けのメニューが出来上がった為、本件の企画に至りました。

気温が上がり食欲が落ちやすくなる時期でも、必要な栄養素を食事からおいしくとってほしいという想いを込めて、高齢者の方が食べ慣れているメニューを選び、素材を生かしながらも食べやすさに工夫を凝らした内容となっています。

当日は、浜内先生も来場し、入居者様はじめ、外来者様や職員様とコミュニケーションを図りながら施設内を回り、笑顔があふれるイベントになりました。

提供メニュー

  • 豚肉の生姜焼きウスターソース風味
  • 野菜の白和え
  • とろろ昆布としめじの味噌汁
  • 十六穀米ご飯
  • オレンジ寒天と甘夏みかんのヨーグルトソースがけ

*外来レストラン、職員食堂でも 共同開発メニューを提供しました。

イベントの様子

浜内 千波(はまうち ちなみ)先生プロフィール

徳島県生まれ。大学卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年ファミリークッキングスクールを開校。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、雑誌や書籍をはじめ、テレビ、ラジオ、講演会、各種の料理イベントで活躍中。106kgから56kgのダイエットに成功した自身の経験をもとに考案したダイエットメニュー、野菜料理は特に定評があり、主宰の料理教室では「家族の健康」「笑顔のある会話」に役立つ家庭料理を教えている。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る