宇宙飛行士を栄養管理から支える 日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務に参加

労働 2021.04.22

エームサービス株式会社(本社:東京都港区赤坂2丁目23番1号、代表取締役社長:山村 俊夫)は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」)との契約に基づき、有人宇宙システム株式会社(以下「JAMSS」)がとりまとめる国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務に参加します。

日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務の概要

宇宙飛行士は、ミッションに指名されていなくても医学検査を行い、健康状態を管理・維持する必要があります。ミッション任命後は、身体・精神的に最高のコンディションで打上げに臨めるように努め、帰還後は飛行前の体力と健康状態に戻れるよう、計画的にリハビリテーションを行います。

本業務において、表1に示すビジネスパートナーと、以下の業務を行います。

  1. 健康管理運用全体とりまとめ業務
  2. 年次医学検査支援および医学認定支援
  3. 栄養管理
  4. 運動・生理的対策
  5. 精神心理支援
  6. 放射線被ばく管理
  7. 宇宙食・生活用品関連業務

本業務における役割と今後の展望

日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務のうち、栄養管理業務に参加し、宇宙飛行士の栄養指導の一環を支援いたします。

今後、進展する宇宙開発に合わせ、宇宙飛行士だけでなく宇宙旅行者や宇宙で働く方などより多くの方が宇宙で活動することが予測されます。
当社は、これまで医療現場やスポーツ栄養サポート関連業務で培ってきた知見を生かしながら、日本人宇宙飛行士のパフォーマンス向上を支える栄養指導を確立し、日本の未来につながる宇宙開発事業の発展に寄与してまいります。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る