国文祭・芸文祭みやざき2020「みやざき郷土料理アレンジレシピコンテスト」に協力

経済 2021.07.26

エームサービスは、"「食」から日本の未来を支えます。"のスローガンのもと、2016年より宮崎県と「安全・安心・健康」で魅力ある食の提供に関する連携協定を締結しています。このたび、文化庁、厚生労働省、宮崎県等が主催する「国文祭・芸文祭みやざき2020(※)」において開催される「みやざき郷土料理アレンジレシピコンテスト」に審査協力します。

本コンテストは"「宮崎の⾷⽂化」をもっと知ってほしい!"をコンセプトとし、家庭から参加出来る郷土料理アレンジレシピコンテストを通じて、宮崎の⾷⽂化の多様性や県産⾷材の魅⼒を発信するもので、大賞・優秀賞のほか、健康面に着目した「ヘルスケア賞」やからだづくりに着目した「スポラン賞」などの特別賞の選定を予定しています。当社は、社員⾷堂や医療・福祉施設、学校、スタジアムなどでの食事提供やアスリートへの栄養指導で培った知見を生かし、宮崎県内で活躍する飲食店経営者やシェフと共に応募レシピを審査します。

レシピは全国から応募が可能です。たくさんのご応募お待ちしています。

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会(国文祭・芸文祭みやざき2020)

国民文化祭は、全国各地で国民一般の行なっている各種の文化活動を全国的規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、国民の文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを狙いとした祭典です。
全国障害者芸術・文化祭は、障がい者の芸術及び文化活動への参加を通して、障がい者本人の生きがいや自信を創出し、障がい者の自立と社会参加を促進するとともに、障がいに対する国民及び県民の理解と認識を深めるため、全国持ち回りで開催しているものです。
「国文祭・芸文祭2020」は、「山の幸海の幸いざ神話の源流へ」をキャッチフレーズに、新型コロナウイルス感染症の影響による1年延期を経て宮崎県で初めて開催されます。

みやざき郷土料理アレンジレシピコンテスト

「宮崎の食文化」をもっと知ってほしい!宮崎地域の郷土料理をアレンジレシピコンテストを通じて宮崎の食文化の多様性や県産食材の魅力を発信します。大賞・優秀賞のほかに、4つの賞を表彰。

  • 募集期間:2021年7月15日~2021年8月31日
  • 主催:文化庁、厚生労働省、宮崎県、宮崎県教育委員会、第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会
  • 協力:エームサービス株式会社
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る