宮崎県「みやざきアグリフードチェーン司令塔会議」の委員に就任

経済 2021.12.28

この度、宮崎県の取り組みの一つである「みやざきアグリフードチェーン司令塔会議」の委員に、当社の上席執行役員 運営・品質管理本部長の久松博和が就任しました。

「みやざきアグリフードチェーン司令塔会議」は、宮崎県内産の農畜産物を効率的に消費地に届けて、収益の確保につなげる仕組みをつくるために発足された会で、生産から流通・販売を中心に加工事業者や商工団体など関連事業者・機関も含めた情報共有体制を構築し、各分野で進められている取組や課題の共有と、連携による解決策の方針を決定していきます。今後5年にわたり、宮崎県の「スマート生産基盤の確立による産地革新」や「産地と流通の変革を生かした販売力の強化」、「産地とマーケットをつなぐ流通構造の変革」について話し合われます。

12月13日には宮崎県庁で第一回会議が開催され、全国の食堂施設で食事を提供する給食事業者として当社からは「産地加工の取組への期待や食品安全に向けた取組の重要性」についてお伝えし、参加された各団体の皆さまと情報を共有しました。

これからも本取り組みを通して、宮崎県の「食」の魅力の継続的な発信に貢献していきます。

エームサービスと宮崎県について

当社は、"「食」から日本の未来を支えます。"のコーポレートスローガンのもと、2016年より宮崎県と「安全・安心・健康」で魅力ある食の提供に関する連携協定を締結。受託運営する社員食堂を中心に宮崎県の農畜産物や加工品などを使用したメニューの提供や宮崎県の魅力を伝えるさまざまな活動を行っています。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る