「栄養学雑誌」への論文掲載について

トピックス 2022.06.13

この度、当社に所属する管理栄養士と兵庫県立大学大学院との共同研究による論文が「栄養学雑誌」(Vol.80 No.2)に掲載されました。

写真左:奥薗美代子(筆頭著者)   右:村田一平(共著者)

題名
「24時間稼働事業所の社員食堂におけるメニュー選択と社員の勤務形態・喫食時間の関連性」
Associations between Menu Choice and Employees' Work Patterns and Mealtimes in the Canteen of a Facility Operating 24 Hours

筆頭著者
エームサービス株式会社 奥薗美代子

共著者
エームサービス株式会社 村田一平
大阪国際大学短期大学 能瀬陽子
兵庫県立大学大学院 高山祐美、湯面百希奈、鈴木新
          飯田晃夫、永井成美(責任著者)

概要

本研究は、交替制勤務者の勤務中の食事の実態を明らかにすべく、24時間稼働の事業所の勤務者を対象として、社員食堂で選択されるメニューと社員の勤務形態・喫食時間の関連性について、給食管理データを用いて分析したものです。

当社が受託運営する24時間稼働の事業所の、事務系の通常勤務者と製造現場の3交替制勤務者の4つの勤務形態の社員食堂利用者を対象として、食堂で選択される各メニューの割合が、勤務形態や喫食時間によってどのように異なるのかを検討しました。その結果、交替群、なかでも深夜の時間帯の利用者が選択しやすいメニューには栄養・健康上の問題点があることが明らかになりました。研究結果から、交替制勤務者が利用する社員食堂において,健康的なメニューがより利用されやすくするための取組の必要性が示唆されました。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る