8月4日「栄養の日」、8月1日~7日「栄養週間」普及活動イベントに参加

労働 2022.08.31

栄養と健康に資する活動の共有としてSNSを活用

概要

実施日 2022年8月4日「栄養の日」を中心に7月5日~8月10日の期間中
内容 肌や血管年齢の測定と栄養アドバイス、栄養セミナー
栄養情報に関するパンフレットの配布(日本栄養士会発行「栄養ワンダーブック」)
サンプルの試食・配布(キウイフルーツ、野菜ジュース、ヨーグルト) など

当社は、"「食」から日本の未来を支えます。"のスローガンのもと、公益社団法人日本栄養士会(以下、栄養士会)が2016年に制定した、8月4日「栄養の日」、8月1日から7日「栄養週間」の普及活動イベント「栄養ワンダー※1」と、2020年よりスタートした「栄養ワンダー・オンライン※2」に参加しました。

2022年のテーマである「栄養と環境~地球を元気に、未来を笑顔に~」のもと、所属する管理栄養士・栄養士が主体となり、ヘルシーメニューのほか、地域の食材やプラントベースフードを使用したメニューの提供に合わせて、肌や血管年齢の測定や栄養セミナーなどを行いました。同時に、初の試みとして当社Instagramへのサステナブルな活動やレシピの共有も実施。
お客さまの「栄養を楽しむ」生活を応援するとともに、お客さまと持続可能な未来を考えるきっかけにつながりました。

~実施事例① 株式会社えがお~

8月4日、お客さまに「楽しく・おいしく」栄養を摂取していただけるよう、1日に必要とされる野菜量350gの半分が摂取できるメニューなどを提供。また、栄養相談コーナーを設け、食生活でのお悩みなどについて当社管理栄養士がアドバイスを行いました。

~実施事例② オリエンタルモーター株式会社 土浦事業所~

お客さまご自身の日ごろの野菜摂取量を知っていただける機会となるよう、体内に蓄積された老化物質(AGEs)レベルの測定と結果に基づいた食事内容のヒアリング・アドバイスを実施。測定後日、プラントベースのチキンを使用した手塚プロダクションコラボメニュー「ジャングル大帝の火山風ダブルカレー」を提供しました。

~実施事例③ 某アパレル企業~

8/3~5の3日間、「アトムのベジバーガー」、「レオのガーリック白湯ラーメン」、「ジャングル大帝の火山風ダブルカレー」の手塚プロダクションコラボメニューを提供。 アボカドとトマトソースで植物由来のハンバーグを挟み込んだ「アトムのベジバーガー」は、野菜もたっぷりで女性のお客様にも好評を博しました。

※1「栄養ワンダー」とは
栄養士会が、管理栄養士・栄養士を通して国民一人ひとりの「たのしく食べて、未来のワタシをつくる。そのきっかけとなる日」を具現化するイベントとして、全国約1,300カ所、約20万人を対象に開催しているものです。各会場では「栄養の日」の特別メニューや栄養を楽しむコツをまとめたパンフレットや食品のサンプルが提供されました。

※2「栄養ワンダー・オンライン」とは
管理栄養士・栄養士がSNSに栄養に関する情報を投稿、国民に向けて発信していく施策です。様々な食にまつわるのシーンに応じて工夫していること、気をつけていること、自らの食習慣における知恵などを共有します。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る