社員食堂施設で初めて「埼玉県健康づくり協力店」に指定され、「埼玉県コバトン健康メニュー」を提供

経済 2022.10.20

埼玉県、群馬県、栃木県、新潟県の一部のエリアを管轄する北関東事業部では、「食」を通じて、クライアント様が進める健康経営施策や地域貢献への寄与に努めています。その一つとして、「埼玉県健康づくり協力店」の取り組みをサポートし、2021年9月に受託運営する社員食堂施設で初めて「埼玉県健康づくり協力店」の指定を受けています。順次、ほか施設でも指定を受け、埼玉県が推奨する栄養基準に沿った「埼玉県コバトン健康メニュー」を提供しています。

2022年7月には、新電元工業株式会社 朝霞事業所様にて、「もっと多くの方に食べてもらい、健康づくりを意識してほしい」との思いで、同メニューの普及イベントを実施。すりおろしオニオンドレッシングで味付けしたチキンがジューシーな「こばと風チキングリル巣ごもり仕立てセット」の提供と合わせて、同県のマスコット「コバトン」も登場しました。お客様からは「自然と野菜も摂れるのでうれしい」や「食生活を意識するようになった」などのお言葉をいただき、完売するほど盛況のうちに終えました。

当社はこれからも、さまざまな健康維持・増進施策を通じて、お客様だけでなく、地域の健康づくりにも寄与してまいります。

こばと風チキングリル 巣ごもり仕立てセット
埼玉県のマスコット「コバトン」

埼玉県健康づくり協力店とは

埼玉県が県民の食生活の改善を図るため、栄養情報等の提供、野菜たっぷりメニューの提供、埼玉県コバトン健康メニューの提供を行う飲食店等を「埼玉県健康づくり協力店」として指定するものです。指定を受けた協力店は、エネルギー(500~700kcal)、たんぱく質(13~20%エネルギー)、食塩相当量(3g未満)、野菜使用量(120g以上、いも類は除き、きのこ類・海藻は含む)の4つの基準を満たした、健康を意識した食塩が少なく野菜の多いメニューを、「埼玉県コバトン健康メニュー」として提供することができます。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る