「令和4年度JAグループ徳島食料安全保障シンポジウム」に当社役員が登壇

経済 2022.10.21

10月14日、JA徳島中央会様などの主催で開催された「令和4年度JAグループ徳島食料安全保障シンポジウム」にて、当社常務執行役員の紅林利弥が登壇しました。

同シンポジウムは、世界的な人口増加や異常気象による生産減少、食料輸入先の情勢などの環境変化を受けて、輸入依存穀物の増産支援等の「食糧安全保障の強化」と環境調和型農業の推進等「活力のある産地づくり」に向けた提案、取り組みについて広く周知することを目的として開催されたものです。講演やパネルディスカッションを通して、持続可能な食料生産に必要な方策や、輸入依存から資源循環への転換、地域食材の積極利用などについて闊達な意見交換が行われました。

当社からは、全国の食堂施設や病院・福祉施設をはじめ、国際的なスポーツイベント等でも食事を提供する給食事業者として、国内外で高い評価を受ける「日本の食材」を、生産者からJA、全農、県、卸、販売まで、各分野における関係者がワンチームになって、消費者に届ける仕組み作りの重要性についてお伝えしました。

プログラムの最後には、徳島県 副知事の勝野 美江氏の総括の後、安全・安心な食の確保と持続可能な農畜水産業実現を目指す「徳島宣言」が採択されました。

フードサービス事業者として参加
登壇する紅林常務執行役員

これからも、"「食」から日本の未来を支えます。"のコーポレートスローガンのもと、徳島県をはじめ地域と連携しながら「日本の食材」の魅力の継続的な発信に努めてまいります。

以上

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る