「AIM CHEFS’ CUP (エームシェフズカップ)2022」ファイナル戦・表彰式を11月30日に開催!

トピックス 2022.11.17
エームシェフズカップ2022ロゴ

全国の企業・研修所、病院・社会福祉施設、スポーツ関連施設等で給食事業を展開し、グループで約3,900カ所において1日約130万食を提供しているエームサービス株式会社(東京都港区、小谷 周)は、社員が料理の創作力と調理技術を競う「AIM CHEFS'CUP 2022」のファイナル戦(決勝)を2022年11月30日(水)に本社内のプレゼンテーションルーム(テストキッチン)で開催いたします。

本コンテストは、当社の親会社である米国最大手のサービスマネジメント会社Aramark社のインターナショナル部門が開催し、世界各国から集まるシェフの頂点を決める「Aramark Chefs' Cup」の国内予選にあたるもので、今回勝ち抜いたシェフは、来春、南米チリのサンティアゴで開催される本戦の出場権を手にします。

当社が「Aramark Chefs' Cup」に参戦するのは今回が初めてとなります。国内予選については今年の7月より全正社員約5,000名を対象にエントリーを募ることから始まりました。55名が第1次審査を通過し、その後、レシピ選考の第2次審査で6名まで絞り込まれ、10月21日に開催されたセミファイナル戦での調理実演と審査会を経て、今回戦うファイナリスト2名が決定しました。

11月30日のファイナル戦では、本戦と同じ大会形式をとり、前日に主催者が用意する初見の食材と、実演当日に開示されるシークレット食材を取り入れて、前菜・メイン・デザート(3皿)の調理から盛り付けまでを約4時間の制限時間内で完成させ、その出来栄えを競います。

審査員には、当社社長をはじめ、日本料理人として黄綬褒章を授章した当社の調理顧問も加わり、味はもちろん、盛り付けの美しさ、仕込みや手際などの技術点も加味した合計点で厳正な審査が行われます。

本コンテストの開催を通じて、社員の調理技術の向上とモチベーションアップ、参加者を全社で応援することでの一体感の醸成などの効果を期待するとともに、本戦では、各国から集まるシェフの中で、当社の人材力と培われた調理技能の高さをアピールすることを目指しています。

AIM CHEFS' CUP 2022ファイナル・表彰式

日時

2022年11月30日(水) 9:30~17:00 (受付9:00)

場所

東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズフロントタワー 2F
エームサービス株式会社 本社内 プレゼンテーションルーム(テストキッチン)
拠点一覧

スケジュール:(予定)

09:00 シェフ集合
09:30 メニュー名提出
10:00 調理開始
14:00 審査開始
16:00 表彰式
17:00 終了

ファイナリスト

セミファイナル戦(実演・審査会)の様子

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る