エームサービス×手塚プロダクション 第四弾「ユニコ」第五弾「火の鳥」とのコラボメニューが登場!

環境 2022.11.19

エームサービス株式会社は、2022年6月1日より、手塚治虫先生の作品とコラボした「プラントベースフード(*)使用メニュー」を受託運営する全国の社員食堂などで展開しています。

コラボ第三弾「リボンの騎士」に続き、「ユニコ」と「火の鳥」を表現したメニューの提供を開始しました。

ユニコの幸せヤンニョムソイチキンごはん
ユニコのHapy沿いキーマカレー入りブリトー
火の鳥 塩麹の大豆唐揚げのせ 黄金の豆乳カレーうどん
©Tezuka Productions
火の鳥 チキン南蛮風 柚子胡椒タルタル丼

手塚治虫先生は作品の中で、自然や他の生物との共生、環境問題、地球の未来、科学のありかたなど、現在SDGsとして挙げられているテーマをたくさん描いています。当社は、その世界観を表現したメニューを通じてプラントベースフードを試すきっかけを作り、人々の健康や環境保護、そして地球の未来について、お客さまと共においしく楽しく考える機会を提供してまいります。

(*)プラントベースフードは植物由来、または、その殆ど大部分が植物由来原材料から作られた食品であり、畜産物や水産物に似せて作られていることが特徴です。

手塚治虫先生の作品情報

■ユニコ:ギリシャ神話に出てくる伝説の一角獣=ユニコーンの子どもであるユニコが、行く先々で、人々に幸せをもたらしながら旅をするファンタジーです。続きはこちら
■火の鳥:長い間、多くの人々に愛され続けてきた手塚治虫の「火の鳥」には、わたしたちが深く考えるべき二つの大きなテーマが描かれています。続きはこちら

エームサービス株式会社HPニュース情報

■手塚プロダクションとエームサービスのコラボメニューが登場! 詳細はこちら
■エームサービス×手塚プロダクション 第三弾「リボンの騎士」とのコラボメニューが登場!詳細はこちら

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る