岩手県の魅力ある食材を全国で提供!エームサービスと岩手県が連携に関する基本協定を締結

経済 2023.02.21
エームサービスと岩手県のロゴマーク

 エームサービス株式会社(東京都港区/代表取締役社長 小谷 周、以下:エームサービス)と岩手県は、地域の食材の使用と、係る情報発信の強化などを目的として、連携に関する基本協定を締結することとなりました。
 つきましては、2023年3月9日(木)に岩手県庁で締結式を執り行うことをお知らせ致します。

 エームサービスは、給食事業を中心としてオフィスや工場、病院・社会福祉施設、学校、スポーツ関連施設などの様々な領域で、グループ全体で全国約3,900カ所において1日約130万食を提供しております。また、“「食」から日本の未来を支えます。”というコーポレートスローガンのもと、幅広い世代の健康増進に貢献する企業として「食育活動」に力を入れてまいりました。

 本締結のもと、全国で受託運営する事業所で岩手県の魅力あふれる食の展開を推進することで、お客様の健康促進と食への関心・知識の向上、そして地域や生産者様への貢献を目指してまいります。

協定の概要

協  定  の  名  称
岩手県とエームサービス株式会社との連携に関する基本協定

協定の主な内容
ー県産品を使用したメニュー開発・フェアの実施・PR
ー県産品の販売
-県産品を活用した「食育」の普及啓発
-安全・安心な県産品の安定的な取引づくり及び供給体制

以上

これまでの取り組み

  • 2003年~
    イベントパッケージとして“盛岡冷麺”の全社配信を開始
  • 2017年11月
    都内の企業(本社)の社員食堂で初めて岩手県と連携したイベントを開催
    岩手県産株式会社と業務委託契約を締結(いわて銀河プラザ出張販売)
  • 2020年9月
    岩手県の“おいしい食材・食文化”をお客様にお届けする流れを構築
    イベントパッケージとして全社配信を開始

以降、毎年定期的に県産品を使用したイベントを開催

*イベントパッケージ=本社MD専門部署が企画開発し、食材とレシピ、販促物などを事業所で開催するイベント向けにパッケージ化したもの

イベントパッケージ展開(例)

盛岡冷麺のPOP
アカモクの天ぷらぶっかけそばのPOP
岩手県産さばの竜田揚げとひっつみ汁の写真
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る