ダイヤモンドアスリート(および修了生)の海外合宿をサポートしました

スポーツ 2023.10.11

当社は、2016年より公益財団法人日本陸上競技連盟が認定するダイヤモンドアスリートへのスポーツ栄養サポート関連業務を受託し、選手があらゆる食環境で自身の食生活を管理できるようになることを目指した実践的なプログラムを提供しています。

今夏、日本陸上競技連盟からの依頼で、ダイヤモンドアスリート(および修了生)が参加する海外合宿(於:フランス・パリ)に、当社の管理栄養士(公認スポーツ栄養士)1名と調理師2名が帯同し、栄養管理を含む食事提供を行い、選手のコンディショニングに貢献しました。

合宿に参加した選手たちからは、「日本国内と変わらないおいしい食事がとれた」「試合前のコンディショニングに役立った」など、大変好評の声をいただきました。

左からダイヤモンドアスリート 現役生 栁田大輝選手/100m、4×100mリレー、当社管理栄養士、修了生 藤井菜々子選手/20km競歩
左からダイヤモンドアスリート 現役生 栁田大輝選手/100m、4×100mリレー、当社管理栄養士、修了生 藤井菜々子選手/20km競歩

ダイヤモンドアスリートとは

公益財団法人日本陸上競技連盟が2015年より開始した制度。主要国際大会に向けて、将来トップアスリートとなることが期待される競技者を認定。ダイヤモンドアスリートプログラムは認定された競技者が、中長期的にパフォーマンス向上を達成し、国際大会においてメダルを獲得することを目指しています。また、競技力の向上のみならず、豊かな人間性を持つ国際人となり、将来的に国内外におけるスポーツ界の発展に寄与する人材育成を目的としています。

修了生には北口榛花選手(やり投)、サニブラウン アブデル ハキーム選手(100m、200m)、橋岡優輝選手(走幅跳)、藤井菜々子選手など世界で活躍する多くのアスリートを輩出したプログラムで、現在栁田大輝選手ら7名の選手が認定されています。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る