約150カ所で「栄養を楽しむ」生活を応援 エームグループで「栄養ワンダー2023」を合同開催

労働 2023.11.21
エームサービスとメフォス社のロゴを入れた栄養の日のPRポスター

"「食」から日本の未来を支えます。"のコーポレートスローガンを掲げるエームサービスと、“食に想いを。人にぬくもりを。”のコーポレートスローガンを掲げるグループ会社のメフォスは、公益社団法人日本栄養士会(以下、栄養士会)が2016年に制定した8月4日「栄養の日」、8月1日から7日「栄養週間」の普及活動イベント「栄養ワンダー*」に参加しました。

2023のテーマである「間食の、すすめ!」のもと、社員食堂や病院の職員・外来レストランなどで活躍する管理栄養士・栄養士が主体となり、ヘルシーメニューの提供に合わせて、肌や血管年齢の測定、栄養セミナーなどを行いました。

期間中は、グループ全体で約150カ所の事業所にて約22,000食を提供し、お客様の「栄養を楽しむ」生活を応援。コミュニケーションの活性化や、管理栄養士・栄養士が常駐していることを知っていただける良い機会になりました。
尚、実施事業所数は、フードサービス業界において最多となります。

*「栄養ワンダー」とは、「栄養の日・栄養週間」の期間中、全国の管理栄養士・栄養士業務の中で開催される栄養指導の総称。全国約2,000カ所、約20万人を対象にイベントが開催されています

エームグループ合同開催「栄養ワンダー2023」の概要

実施時期 2023年6月24日~8月31日
内容 ヘルシーメニューの提供、肌や血管年齢の測定と栄養アドバイス、栄養セミナー など

実施事例Ⅰ 医療法人社団 相和会 渕野辺総合病院様

職員食堂にて、一日に必要とされる野菜量350gの半分が取れる「タンドリーチキン~ベジまみれ~」を提供。また、栄養士が栄養ワンダーのパンフレットをもとにお客様とコミュニケーションを図り、お客様からの提供料理や栄養に関する質問に応えました。

ヘルシーメニュー タンドリーチキン ~ベジまみれ~
ヘルシーメニュー タンドリーチキン ~ベジまみれ~
お客様とのコミュニケーション
お客様とのコミュニケーション

実施事例Ⅱ 公益財団法人 甲南会 甲南介護老人保健施設様

甲南介護老人保健施設様と共同で栄養ワンダーの取り組みを実施。当日は、併設されているメディケアサービスマンションの利用者様約70名に、当社にて血管年齢やヘモグロビン量の測定を行い、甲南介護老人保健施設様にて「お食事見直してみませんか」をテーマに講話をしていただきました。

血管年齢やヘモグロビン量を測定
血管年齢やヘモグロビン量を測定
甲南医療センター様による「現代の食事」についての講話
甲南介護老人保健施設様による講話
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る