4年連続!「スポーツエールカンパニー」に認定

スポーツ 2024.03.13

この度、スポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー2024」の認定を受けました。
本制度の認定が5度目となることからブロンズ認定を受けています。

オフィスや病院・社会福祉施設、学校などの施設で食を通じたサービスを展開している当社は、コーポレートスローガンである"「食」から日本の未来を支えます。"の実現に向けて、従業員が心身ともに健康でいきいきと働くことのできる職場環境づくりに取り組んでいます。オンラインを活用した全社ボウリング大会やウォーキングイベントなどの取り組みが評価され、この度の認定に至りました。

今後も、リアルとデジタルを掛け合わせた健康施策の実践により、スポーツの未来を支える活動を継続してまいります。

主な取り組み

全国25会場をオンラインで繋いだ「全国ボウリング大会」を開催

2023年11月に開催した全国ボウリング大会で仲間とハイタッチをする従業員

従業員の「健康増進」と「コミュニケーションの活性化」を目的として、2022年11月に「全国ボウリング大会」を初めて開催しました。某ボウリング施設の全国25会場をオンラインで繋いだことにより、家族を含め約900名が参加。参加者同士の交流が深まり、とても有意義なイベントとなりました。一つの企業でこれほど大規模な一斉配信イベントが開催されたのは、某ボウリング施設にとっても史上初となります。

オリジナル体操「エーム体操」で転倒防止

「エーム体操」実施の様子

当社における労働災害を減らすため、2022年に東日本・西日本の社員食堂部門と複合施設部門にて安全行動プロジェクトを発足し、さまざまな活動を行っています。その一環として、「転倒災害防止」に注力したオリジナル動画「エーム体操」を教育部門と連携して作成し、2023年10月より全社配信。つまずきや滑りの予防として足腰のストレッチや軽い運動を中心にした体操を出勤や朝礼などのタイミングに取り入れ、転倒災害の防止に努めています。

リアル×デジタルでの「事業所対抗戦ウォーキングイベント」を開催

ウォーキングイベント参加時の集合写真

2023年5月1日~31日の1カ月間、外部のウォーキングイベントを活用し、全従業員を対象とした当社オリジナルの「事業所対抗戦ウォーキングイベント」を開催しました。期間中は、約2,000名のパート社員、契約社員、正社員がエントリーし、全体で約4億900万歩を歩き、地球約7周を達成。実施後のアンケートでは約80%が「今後も健康イベントに参加したい」と回答し、2回以上ウォーキングイベントに参加した者の割合は78%、3回全て参加した者の割合は44%と明らかになり、運動促進・運動習慣の定着につながっていることが伺えました。また、「他部署の方とも一緒に取り組めて嬉しかった」「他部署のメンバーに負けないように取り組んだ」などのコミュニケーションに関するコメントが多く集まり、交流を深めることができました。

スポーツエールカンパニーとは

国民全体のスポーツ実施率と従業員の健康管理を考え戦略的に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図るため、スポーツ庁が、従業員の健康増進を目的にスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しているものです。2024年は、1,246社が認定されています。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る