当社所属アスリート 鮎川真奈プロがテニスイベントを実施

スポーツ 2024.03.14

当社は、所属契約を締結するプロテニスプレーヤー 鮎川真奈プロのジュニア育成・テニス普及活動「スマイルテニスプロジェクト*」を応援しています。

3月8日に当社管理栄養士による親御さま向けの栄養セミナー、3月10日にプロテニスプレーヤーによるジュニア選手向けのレッスンが実施されました。

*スマイルプロジェクトは、鮎川プロの「テニスを通じて子どもたちに新たにチャレンジするきっかけを与えたい」という思いから2020年に始動。選手として活動する中で得たさまざまな経験を伝え、テニスに励む子どもたちの夢や希望を支える取り組みを行っています。

親御さま向けの栄養セミナー「ジュニアテニス選手の食事」

3月8日、ロイヤルSCテニスクラブにてジュニア選手の親御さまを対象とした栄養セミナーが行われ、当社の青木管理栄養士が講師を務めました。セミナーでは、事前ヒアリングした「管理栄養士に聞きたいこと」をもとに、試合前後や成長期、日常生活に合った食事のとり方などについて、合間に鮎川プロが普段意識していることを伺いながら進めました。理論と実践が合わさったセミナーを受けた参加者からは、「子どものエネルギー摂取量を効率よく増やすにはどうすれば良いか」「現在の朝食で不足している栄養素はないか」などよりリアルな質問が寄せられ、親御さまと共にジュニア選手の成長に重要な食事について考える良い機会となりました。

参加者に普段の食生活をヒアリングする青木管理栄養士
参加者に普段の食生活をヒアリングする青木管理栄養士
自身が食事摂取で意識していることを伝える鮎川選手
普段の食事で意識していることを伝える鮎川プロ

プロテニスプレーヤーによるキッズ・ジュニア初心者〜中級者向けレッスン

3月10日、シードテニスクラブにて、大会への出場を目指しているジュニア選手に向けて、コーディネーショントレーニング*やグリーン・イエローの使用球に分かれてのレッスンが行われました。当日は、本プロジェクトに賛同する細木祐佳プロ、秋山みなみプロ、山崎千鶴プロ、星野祐樹コーチらと共にジュニア選手にテニスの楽しさや目標達成への素晴らしさを伝えました。
参加者は生き生きとした表情で「これからも準備を早くすることを意識していく」「ポイントを取るためにラリーを組み立てていきたい」などの声があがり、盛況のうちにイベントは幕を閉じました。
尚、本レッスンは今後、定期的に開催されます。

*コーディネーショントレーニング=運動能力を高めるトレーニング

鮎川選手とラリーをするジュニア
鮎川プロとラリーをするジュニア
デモンストレーションする細木プロ(手前)とポイントを伝える秋山プロ(奥)
デモンストレーションする細木プロ(手前)とポイントを伝える秋山プロ(奥)
球出しをしながらポイントを伝える山崎プロ
球出しをしながらポイントを伝える山崎プロ
イベント後にジュニアの質問に答える鮎川プロ
イベント後にジュニアよりアドバイスを求められ答える鮎川プロ
参加した20名のジュニアとコーチら
参加した20名のジュニアとコーチによる記念撮影(写真上段左から、吉原裕淳コーチ、星野祐樹コーチ、秋山みなみプロ、細木祐佳プロ、鮎川真奈プロ、山崎千鶴プロ、エームサービス女子テニス部2名)

鮎川プロ コメント

カラーボールのキッズ・ジュニアイベントは初めての試みで不安がありましたが、当日は定員上限に達しての開催となり、無事に定期レッスン第1回を大盛況で終えることができました。これも、賛同プロやコーチをはじめ、携わっていただいた全ての皆さまのおかげで、感謝の気持ちでいっぱいです。
レッスンを通して、参加者全員が集中力を切らさずしっかりとメニューに向き合う姿が印象的で、子どもたちの真摯な姿勢に私たちスタッフ一同とても感激していました。また、子どもたちとスタッフの笑顔が絶えず、まさに「スマイルテニスプロジェクト」に直結するような時間となりました。
今後、定期レッスンは月1回の開催を予定しています。ボールを打つだけではなく、コーディネーション能力を上げることを意識したメニューを組むことで、帰ったあともご家族で取り組んでいただき、次回参加時に宿題をクリアしているような状態になることを願っています。これからも定期レッスンでさらなるレベルアップに貢献し、多くの子どもたちが試合に挑戦できることを目指していきます!

鮎川プロ
ジュニアとラリーをする鮎川プロ
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る