1

健やかな心と身体を育む安全安心な「食」 人財の育成

サービスのクオリティは「人」で決まる。
お客様の満足を自ら追求できる人財を育成します。

当社の重要な経営資源は人財です。従業員一人ひとりがお客様の満足を追求しながら成長していくことが、会社の発展につながります。
こうした考えのもと、会社の企業理念・行動指針とそれに基づく経営方針を十分に理解し、その実現に貢献できる人財の育成に力を注いでいます。単なる教育・訓練にとどまらず、人員計画から採用・登用、教育・訓練、動機づけ、目標管理、マネジメントまで一連の人財活用システムを運用し、それぞれの職場で企業理念を実践します。

人財の育成

人財開発の基本は、各々が所属する職場での職務指導(OJT)にあり、所属長が従業員一人ひとりの能力開発ニーズを見極め、育成目標を設定し、計画的・体系的・継続的に行います。そして、OJTを効果的に推進するために、各種の集合研修(OFF・JT)を行うなど、個々の従業員が意欲をもって取り組めるよう、さまざまな教育・研修を充実させています。

充実した教育・研修体制

職種別・階層別・目的別など、専門的かつ実践的な研修を実施しています。日々の業務に直結するプログラムを整え、受講者の意識向上、ひいては当社の強みであるサービスクオリティの維持・向上につなげています。

主な教育・研修制度(例)

研修 対象 目的
マネジメント研修各種
  • 事業所実務研修
  • 受託事業所責任者研修 など
管理職・管理職候補者 事業所運営に必要な知識の習得を目的として、基礎研修からスキルアップ研修までキャリア別に実施しています。
栄養士研修各種
  • メニュープラン研修
  • 基礎栄養セミナー など
栄養士・管理栄養士 メニューのプランニングから専門的な栄養管理まで対応できる人財を育成するため、勉強会やセミナーを定期的に実施しています。
調理研修各種
  • 新調理基礎研修
  • 大量調理基礎研修 など
調理担当者等 事業所の実務に対応できる人財を育成するために、実践的・専門的な研修を実施しています。
パート・アルバイト教育 パート社員・アルバイト 入社した従業員には、専門のテキストを使用して接遇の基本やサービスマインド、安全衛生教育などを実施しています。
また、全従業員が意識を共有できるように、毎朝礼で安全衛生の基本を唱和しています。

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

当社では、労働者の主体的なキャリア形成による職業生活のさらなる充実や再チャレンジが可能となるよう、中途採用に関する環境整備を推進しています。

正規雇用労働者の中途採用比率

2018年度 2019年度 2020年度
44% 33% 18%

公表日:2021年6月30日

働きやすい職場環境づくり

従業員満足度調査(ESS:Employee Satisfaction Survey)

お客様に対して常に最高のサービスを提供するためには、従業員にとって働きやすい職場環境を築いていくことが重要です。そこで、当社では全従業員に対して満足度調査を実施しています。ESSは、労使関係が使用者側の一方的な指示・伝達に終始することのないよう、事業所責任者と従業員がコミュニケーションを深めていくためのシステムです。

健康経営

全従業員が健康でいきいきと働き続けられるよう、産業医・保健師を中心として健康支援を行っています。
従業員一人ひとりはもちろんのこと、全社にわたる健康課題に関しても5カ年計画を策定し、課題解決に向けて取り組んでいます。
あらゆる健康レベルにある社員が、安心安全に仕事ができるよう健康経営の実現を目指します。

健康経営推進体制

健康経営推進体制図 健康経営推進体制図

健康施策(2018年より5カ年計画)

健康教育

社員一人ひとりが適切な知識を得られるよう教育の機会を醸成する。5カ年で各事業部100%実施。

教育の定着
能動的実践

能動的実践へ移行

計画立案・受動的実践

現状把握

2018年2019年2020年2021年2022年
重症化予防

健康診断事後支援を徹底するとともに、特定保健指導対象者について受診しやすい環境づくりを行う。5カ年で全対象者へ事後措置の介入。特定保健指導受診率15%実施。

15%を目標に計画見直し
Skype実施の検討

賛同事業所の拡大

主事業所での集団実施

現状把握

健康診断に基づく受診勧奨等の
事後措置100%実施

2018年2019年2020年2021年2022年
喫煙対策

望まない受動喫煙を発生させないよう努め、禁煙を希望する社員に対して支援を行う。5カ年で男性社員の喫煙率28%に低減。衛生委員会などで教育活動実施。

28%を目標に計画見直し
禁煙教育継続

禁煙外来補助金・禁煙教育

喫煙ルールの確立

現状把握

2018年2019年2020年2021年2022年

健康施策実施の状況

健康教育:管理栄養士の健康セミナー

実施率98.2%。53事業部中、52事業部で実施。未実施1事業部は新型コロナウイルスにより開催延期。 実施率98.2%。53事業部中、52事業部で実施。未実施1事業部は新型コロナウイルスにより開催延期。

重症化予防:再検査受診の状況

1.1%アップ。 1.1%アップ。

喫煙対策:喫煙率の状況

男性39.7%。女性7.0%。男女20.8%。 男性39.7%。女性7.0%。男女20.8%。

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の最高段階の認定を取得

女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として、
2017年1月16日付けで厚生労働大臣より「えるぼし」の認定を受けました。

この認定には「採用」、「継続就業」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、
「多様なキャリアコース」の5つの評価項目において、当社は全ての評価項目を満たしており、
最高評価である「3段階目」を取得しました。

女性が活躍しています!

エームサービス株式会社として認定を受けました

従業員の子育て支援

「育児・介護休業法」は、女性・男性ともに、子が満1歳に達するまでの間、育児休業をすることができると定めています。
当社は、男女ともに働きやすい職場環境の整備や社内意識の改革を推進し、仕事と育児の両立支援に取り組んでいます。その取り組みを認められ、2009年に給食業界で初めて次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。2013年に、2011年に続く3期目の認定を受けています。

当社の取り組み

  • 小学3年生までの子をもつ社員に対して、6時間以上8時間未満の短時間労働を認める制度、および所定外労働の免除を申し出た場合に認める制度を導入
  • 啓蒙ポスターの作成・提示
  • 妊娠・出産・育児と仕事の両立のためのハンドブックを作成、イントラネット上にて開示

従業員相談窓口

当社は、健全な職場環境づくりの一環として、社内外に相談窓口を設置し、社内報やイントラネットで広く告知しています。相談窓口を適切に運用することで、パワーハラスメントやセクシュアルハラスメントとみなされる行為や、ストレスなどで心の健康が損なわれている従業員が黙認されたり見過ごされたりすることのないよう努めています。

ブランドコンセプト

当社のサービスの原点。それは、「お客様が本当に求めているのはどのようなサービスだろうか」「どうすればもっと喜んでいただけるだろうか」と考え、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をかけていただけるようかたちにすることです。
は、そうした当社の従業員のあるべき姿を表すブランドコンセプトであり、全従業員がその実践に取り組んでいます。

ブランドコンセプトにこめたおもい

エームサービスでは、を実践している従業員の表彰制度を設けています。毎年、お客様先でサービスを提供している約2万名の表彰対象となる従業員の中から、ブランドコンセプトの実践者として秀でた従業員を事業所責任者などの推薦によって選出し、約90名を「賞」として表彰。従業員のモチベーションとともに当社のブランド力の向上に取り組んでいます。

パート・アルバイト採用情報へ

  • 2010年9月より継続して実施
  • 本部長より表彰状を授与
  • 事業所責任者が受賞者の仕事に対する姿勢を紹介

「食」から日本の未来を支えます。

わたしたちエームサービスは、
「食」を通じておいしさ、楽しさ、健康を提供することを使命ととらえ、
企業、病院・高齢者施設、学校、スポーツ施設など、あらゆる地域のあらゆる施設で、
あらゆる世代の健やかで豊かな暮らしを支えています。
いま、わたしたちが着目するのは、「これまでの食」と「これからの食」。
伝統的な食文化を継承しながら、時代とともに移り変わる人々のニーズに対応し、
より明るい未来につなげる「食」を提案していきます。

動画を終了する