福島復興応援アクションの取り組みに協力 福島県の農畜水産品を社員食堂で提供

経済 2022.03.17

エームサービス株式会社は、クライアント様であるパナソニック株式会社が福島県とパートナーシップのもとに取り組む、魚を中心とした福島県の農畜水産品の提供を、当社が受託運営する同社本社(大阪門真市)と大阪ビジネスパーク(大阪市中央区)拠点の社員食堂で開始しました。

本件は「東日本大震災から10年以上経過した今でも風評影響等を受けている福島県を、食べることによって応援すると同時に、福島県が実施している食に対する様々な取り組みを正しく利用者に知らせる啓発活動を行うことで、利用者の消費行動の変容を促す」という同社の目的に賛同し協力するものです。

当社は、これまでもサステナブル・シーフードの導入をはじめ、クライアント様が社会課題の解決に向けて社員食堂で展開する様々な活動に参加してまいりました。
今回の活動を通じ、同社が目指す「震災からの復興という「社会課題」の解決、ひいては、SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)の達成」について、「食」からサポートすることで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る