和食界の巨匠から若手従業員に調理の心得・技術を伝承する勉強会を開催

トピックス 2023.02.20

1月30日、「日本料理調理人」の第一人者である当社顧問の一色憲治による、若手調理師・栄養士を対象とした和食勉強会を、当社本社内のプレゼンテーションルームで行いました。

本勉強会は、調理における心得や和食の基礎的な知識・調理技術などを現場で活躍する若手調理師・栄養士に伝承していくとともに、学ぶ機会を提供することにより働きがいにつなげることを目的に開催したものです。

当日は、参加者8名が包丁の使い方やだしの取り方などの仕込みから調理・盛付、季節感の演出方法までを教わりながら、主菜(肉料理1品・魚料理1品)、副菜3品、ご飯、汁物を調理し、バランスよく組み合わせて「一汁三菜」の献立を完成させました。

参加者からは「食材に合わせて仕込みや調理方法を変えたり、ひと手間をかけたりすることがおいしさにつながることを学んだ」、「学んだことを今後に生かしていきたい」などの前向きなコメントが寄せられました。一色顧問からは、「どんな食材でも仕込みや調理方法、盛付などを丁寧にすることでおいしくなることを私自身新たに発見した。これからも素晴らしい料理を発見するために皆さんと共に取り組んでいきたい」と総評をいただき、大変有意義な勉強会となりました。

今後も、従業員の調理技術の向上やモチベーションアップにつながる取り組みを継続し、お客様により良いサービスを提供してまいります。

一色顧問より野菜のカット技術を学ぶ参加者
一色顧問から調理技術・盛付を学ぶ参加者
一色顧問よりアドバイスを受けながら海老焼売をつくる参加者
副菜の海老焼売作り
だし巻き玉子作りに挑戦
だし巻き玉子作りに挑戦
一色顧問と若手調理師・栄養士の集合写真
一色顧問(下段中央)、田村講師(上段右端)と参加者8名
参加者が調理した主菜が肉料理の一汁三菜定食
林檎、トマト、レタスの胡麻酢掛け(写真左上)、鶏捏ねハンバーグ(写真中央)、だし巻き玉子(写真右上)
参加者が調理した主菜が魚料理の定食
海老焼売(写真左上)、焼き鯖と牛蒡、長葱の煮物(写真中央)、だし巻き玉子(写真右上)
本件に関する問い合わせ先

エームサービス株式会社 企画業務部 堀 容子
電話:03-6234-7522

お問い合わせはこちら

ニュース一覧へ戻る